1. HOME
  2. 会社案内
  3. 社長挨拶

COMPANY

会社案内

社長写真

外貨両替商募集のお知らせ
(インバウンド復活の兆し)

謹啓 
初夏の候 皆様にはいよいよご健勝のこととお喜び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ようやく日本でも新型コロナウイルスのワクチン接種が開始され、ご存じのとおり急速にその接種率が高まっています。東京オリンピックも観客を入れて開催される見こみであり、何とか五輪を無地に開催し、国内におけるコロナ収束のきっかけにしたいところです。

弊社は平成4(1992)年の設立で、外貨両替機、紙幣鑑定機、レート表示システム等外貨両替に関するシステム機器の開発・販売及び保守サービスを一貫して行う専門企業です。コロナ禍において、昨年は訪日外国人が激減し、そのため金融機関や郵便局その他多くの民間両替商が撤退または転・廃業いたしました。

しかしながら、世界規模でワクチン接種率が高まり、イギリス、フランス、アメリカではマスク着用を解除し、観光客の受入も始まっています。日本でも五輪を契機にインバウンドの回復が期待されています。

国内事情としては、インバウンドが回復したときに両替所の不足が懸念されています。撤退や転・廃業した両替所が再開される可能性もないとは言えませんが、感染防止は長期間継続される見こみで、外貨両替は有人窓口対応から、無人自動機による対応に変わっていくと思われます。

そこで、弊社からの提案ですが、外貨両替機の委託設置ビジネスにおいて、外貨両替商をサイドビジネスとして開業するプランをご案内したいと思います。外貨両替は装置ビジネスト言われています。必要な機材やシステムは弊社にて提供が可能です。さらに設置場所については稼働実績のある優良物件を弊社にて紹介します。タイミングとしてはオリンピック開催直前の今がチャンスで、インバウンドについてはコロナ禍で大打撃を受けている分野だけに、様々な補助金も利用が可能です。

ご興味がありましたら、ご連絡ください。謹白

日本シーディーアール株式会社 代表取締役 遠藤智彦