社長挨拶 – 外貨両替機 日本シーディーアール株式会社
  1. HOME
  2. 会社案内
  3. 社長挨拶

COMPANY

会社案内

社長写真

新型コロナウイルスに際して。

謹啓 晩秋の候 新型コロナウイルスの感染拡大がなかなか止まらないこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

弊社は平成4(1992)年の設立で、外貨両替機、紙幣鑑定機、レート表示システム等外貨両替に関するシステム機器の開発・販売及び保守サービスを一貫して行う専門企業です。昨年までインバウンド需要の拡大で、全国の観光拠点に外貨両替機の委託設置をすすめてまいりました。

新型コロナウイルスも発生から、はや1年が経過し、Withコロナの時代に突入いたしました。ただいま第3波の感染拡大が始まっています。しかしながら、米ファイザー社をはじめいくつかの大手製薬会社が非常に効果的なワクチン開発に成功したとのニュースも聞かれるようになりました。

今月16日オリンピックIOCのバッハ会長が来日し、新国立競技場を視察するなど東京オリンピック開催にむけて真剣に取り組む様子が報道されました。

10月からの入国規制緩和策もあってか、微量ながら外貨両替も取扱量が増え始めているようです。弊社が委託設置している外貨両替機も成田、羽田、関西の3空港周辺ホテルの稼働率か高まってきています。

新型コロナウイルスの影響で、廃業や転業する外貨両替商が見受けられますが、しかしながら、弊社では、ここは我慢のしどころと思い、全社一丸となって新型コロナウイルスを乗り切ろうとの思いを新たにしています。

弊社ユーザーの皆様におかれましても、厳しい局面が続くと思いますが、ここはお互いに協力し、この世紀の大災害を乗り切りたいと考えています。何かありましたら、遠慮なくお知らせ
ください。謹白

日本シーディーアール株式会社 代表取締役 遠藤智彦