1. HOME
  2. 製品案内
  3. 紙幣鑑定機
  4. NC7500型

紙幣鑑定機

banknote appraisal

紙幣鑑定機

NC7500型

最大32通貨対応の垂直搬送型自動紙幣鑑定機

NC7500型は、鑑定と同時に紙幣番号記録及び分類が可能な高速自動給紙タイプの紙幣鑑定機です。最大32通貨の設定が可能で、フィットネス機能により鑑定と同時に正損監査、紙幣番号記録及び分類が可能な高速自動給紙タイプの紙幣鑑定機です。
買取り紙幣の再販を行う場合、正損監査が非常に煩雑な業務といえますが、本機では鑑定と同時に紙幣の破れ、角折れ、汚れ、シミ、テープ券を検知するため、業務の省力化に大きく貢献します。リジェクトポケット装備によりノンストップで行うことができます。さらに紙幣番号を記録が可能で、ジャーナル印字(外付けプリンター)あるいはPC接続データ保存が可能です。紙幣番号はFAX(イメージ)、OCR (デジタル)、その両方の3モードがあり、証拠保存と検索に適しています。
記録内容は、金種と紙幣番号及び金種別の枚数・金額の合計です。MICR読取り機能、高速スキャン機能を搭載し、小切手の金額読取りと画像スキャンが可能です。本機は最近偽造券が多発している旧券(聖徳太子一万円)対応、新券(渋沢栄一一万円)にも対応予定です。
処理スピードmax1600枚/分。330(W)×330(D)×350(H)mm
*スタッカー(鑑定後の紙幣が収納される場所)の最大収納枚数は250枚となります。

「設定可能通過*」
米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、人民元(CNY)、韓国ウォン(KRW)
日本円(JPY)、南アフリカ(ZAR)、トルコ(TRY)、イラン(IRR)、台湾ドル(TWD)
ロシア(RUB)、レバノン(LBP)、インド(INR)、メキシコ(MXN)、ブラジル(BRL)、
ミャンマー(MMK)、サウジアラビア(SAR)、シンガポール(SGD)…etc
*上記より最大32通貨の設定が可能です。
*対応通貨は順次増大中です。